インビザライン 透明なマウスピース矯正

03-3770-0070
月火水11-20時 / 金11-18時 / 土10-18時
休診:木・日曜*月1回日曜診療あり

分割払い(手数料無料) お問い合わせ・予約 無料相談予約
インビザライン

インビザライン - 透明なマウスピース矯正 -

  1. TOPページ
  2. 装置の種類
  3. 透明なマウスピース矯正(インビザライン)

ご存知ですか?
インビザラインはどこで治療しても同じ、ではありません。

インビザライン

インビザラインによる治療ほど、主治医により仕上がりが異なる装置はありません。
マウスピースを患者さんご自身で交換していく治療で、インビザラインは世界中のどこの医院でもそのカタチはほぼ同じ。ただの透明なマウスピースです。
それにもかかわらず治療費はクリニックによりまったく違います。
それなら、半額以下の一番安いところがいい!と思ってしまうのも当然だと思います。

じゃあ何が違うの?
インビザラインは、その設計ですべてが決まります。

クリンチェック

患者さんの歯型が米国アライン社に届くと、担当の技術者が主治医の指示に基づき基本シミュレーションを作製します。

これは初回の基本設計です。ここから主治医の腕の見せどころ、専門知識を基に個別の歯の移動を指示・修正するやりとり“クリンチェック”が始まるのです。

一般歯科でもインビザラインができるようですが…

インビザラインが国内に入ってきた10年以上前、インビザラインは矯正歯科の専門医のみでしか扱うことができませんでした。その後、一般歯科医でもインビザラインの一日講習を受講すればインビザラインによる矯正治療ができるとみなし、取り扱いを許可し始めた経緯があります。

歯列矯正専門によるインビザライン

症例

代官山矯正歯科は歯列矯正の専門クリニックです。診療科の標榜も『矯正歯科』単独。
上記のように、本当は『歯列矯正は専門外』の一般歯科医院・デンタルクリニックでも同じインビザラインの治療を受けることができますが、ここ最近問題となっている『やはり設計がよくわからない』という理由で外国人技術者が作った基本設計をとりあえずそのまま承認して作成するようなことは、当院では絶対にありません。

矯正医の院長が責任をもって設計します

インビザライン

代官山矯正歯科では、これまで培ってきた歯列矯正による基本的な歯の移動メカニクスを熟知した上で、さらにインビザライン独自の動きを考慮して院長自身が設計を行います。

当院では外国人技術者とのやりとりを予測実現性が得られるまで何度でも繰り返した上で、最終的な作成許可を出しています。

インビザラインの治療費は、単にマウスピース代ではなく、診断にもとづいた治療計画が大きく反映されたものと言えるでしょう。

目立たない装置がいいからインビザライン?

表側の装置は絶対にイヤ!それなら、インビザラインがいいですよ、と言われたことはありますか?
選択肢が表側装置だけなら、インビザラインは目立たない装置だと思います。マウスピースのみしか施術できない医院であれば、インビザライン以外に選択がありません。

代官山矯正歯科では、裏側からの見えない矯正治療も専門的に施術しています。
インビザライン、裏側矯正、お好きな装置を選択できることも、当院の特徴かも知れません。

当院でのインビザライン症例

Case01

インビザラインの症例

Case02

女性のインビザラインビフォーアフター

Case03

女性社会人のインビザライン症例

Case04

男性のインビザライン症例

「代官山矯正歯科」はアライン社認定のインビザラインドクターです

インビザラインは、1997年にアメリカのアライン社によって開発された矯正装置で、米国、カナダの矯正医の約7割がこのシステムを導入しています。
現在、世界で38万名を超える患者さまに使用されており、日本では2006年2月より正規導入が開始されました。インビザラインは、独自の専門コースを修了し認定を受けなければ使用できない矯正装置です。
「代官山矯正歯科」は、アライン社認定のインビザラインドクターです

インビザライン・認定書インビザライン認定書

インビザラインは3次元コンピューター画像技術を駆使した装置で、患者さま個人に 合わせて治療の開始から終了までの歯の動きを連続した画像でシミュレーションした上で、治療ステップごとのアライナーを作製します。
患者さまは、矯正医のチェックのもとでアライナーを定期的に次のステップのものに交換していきます。
従来の矯正装置とワイヤーを使用する治療とは違い、装着していることがほとんど分かりません。特に、自分で取り外しができることが大きな特徴で、食事や歯磨き、フロスもいつも通りに行うことができます。

インビザライン

インビザラインのメリット

メリット

注意!

1日に20時間以上の装着が必要です

装着時間が短いと、次のステップに移れないため治療期間が長くなったり、
治療計画そのものを変更しなければならない場合があります。

全ての症例に適用できる訳ではありません

インビザラインとは言え、すべての症例に万能な装置ではありません。
但し、難しい症例であっても、他の矯正装置と併用することで適用が可能になる 場合があります。
詳しくは相談時にお問い合わせください。
→当院無料相談 03-3770-0070

インビザラインによる治療の流れ

検査・診断

2.インビザライン専用の歯型とり(PVS印象採得)

インビザライン専用の歯型とり(PVS印象採得)

専用の歯型とり(PVS印象採得)

3.検査資料、治療計画書と専用歯型をアライン社に郵送

アライン社が歯型から構築した3次元画像とシミュレーション結果が当院へ

アライン社3次元画像とシミュレーション

インターネットにより送られてきたデータを当院にて確認し、すべてのステージにおける歯の移動距離、方向についてあらゆる角度から検討しコンピューター上で修正します

アライナーの作製を指示

アライナー作製

当院の指示のもと、アライン社でのアライナー作製が開始されます

当院へアライナーが郵送される(指示から約5,6週間後)

アライナーが郵送

指示から約5,6週間後、アライナーが郵送されます

患者さまにご連絡して治療開始

インビザライン治療開始

1日20時間以上装着の上で8週間に一度のペースで来院していただき、アライナーを交換していきます

治療終了、保定管理へ

保定期間は他の矯正装置と同様にリテーナーを使用し、約2年間の経過観察です

スタッフ

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい
03-3770-0070

月火水11-20時 / 金11-18時 / 土10-18時
休診:木・日曜*月1回日曜診療あり
分割手数料無料 無料相談予約

ドクター紹介

患者さんの声

矯正歯科症例集

クレジットカード

ページの先頭へ

恵比寿駅・代官山駅近く 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-17-22 アプリュスⅡ2F  TEL:03-3770-0070