» その後の調整と、ケアについて。

03-3770-0070
月火水11-20時 / 金11-18時 / 土10-18時
休診:木・日曜*月1回日曜診療あり

分割払い(手数料無料) お問い合わせ・予約 無料相談予約
まりこの目指せ!口元美人!

まりこの目指せ!口元美人!

2016年8月19日

その後の調整と、ケアについて。

前回、下のワイヤーは最後のワイヤーになりました。中心のずれのためにまずは犬歯のみをパワーチェーンと言う、ゴムが伸び連なったもので後ろに引っ張っていますが、経過は順調で、少しずつ隙間が空いてきました。まだまだ必要なので下の歯はこのまま続行です。

 

そして、上のワイヤーもサイズアップしています。私の場合、7番目の最後臼歯の高さが非常に浅く、裏側矯正の器具がつけられないため、最後の2歯のみ表につける装置で対応することになっていました。今回その装着が済みました。

crossover

 

経過として感じたことは、

・裏側矯正は食事中の絡まりやケアが難しいこと。

・表側矯正は装置やワイヤーの端がほっぺたに引っかかることで傷がつきやすく痛い事もあるということ

です。

 

それぞれに対策はありまして、

ケアについては、普通の歯ブラシで磨いたあと、

歯ブラシの先が小さく尖ったワンタフトブラシを利用して歯ぐき周囲を縁取るようにポイント磨きをすることをおすすめします。少し角度が難しいですが、慣れてくると簡単に出来るかと思います。

それから、ほっぺたに出来てしまう傷については、waxを気になるところに貼り付けるようにして対応することが出来ますので、それでかなり楽になります(^-^)

 

分からないことがあれば、何でもスタッフへ聞いて下さいね。

 

brush

スタッフ

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい
03-3770-0070

月火水11-20時 / 金11-18時 / 土10-18時
休診:木・日曜*月1回日曜診療あり
分割手数料無料 無料相談予約

ページの先頭へ

恵比寿駅・代官山駅近く 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-17-22 アプリュスⅡ2F  TEL:03-3770-0070