» ⚫︎ハーフリンガル10回目の調整

03-3770-0070
月火水11-20時 / 金11-18時 / 土10-18時
休診:木・日曜*月1回日曜診療あり

分割払い(手数料無料) お問い合わせ・予約 無料相談予約
てるの裏側矯正日記

てるの裏側矯正日記

2017年7月20日

⚫︎ハーフリンガル10回目の調整

Filed under: てるの裏側矯正日記 — egao

⚫︎ハーフリンガル10回目の調整

 

先日調整してもらいました(^^)♪

 

前回、下の歯は、一番最後のステンレスワイヤーに戻す事が出来ました。

そしてワイヤーの上からパワーチェーンをかけて隙間を閉じる力をかけてもらいました。

今回はその隙間がまだ閉じきらなかったのでパワーチェーンを新しいものに変えて、

さらにパワーチューブという細長いゴムで隙間が空いているところを閉じるように縛ってもらいました。

痛みは、前回ほどありませんでした。

痛くなるかなと思っていたのでヨカッタです。。。ε-(´∀`; )

 

上の歯は、引き続き微調整でした。

 

最近はしばらく微調整中なのでちょっとした角度を変えると下の歯との兼ね合いもあり、装置と歯がぶつかってしまったりして

違和感があったので、こまめに噛み合わせの調整も含めて診てもらいました。

 

矯正中は噛み合わせの位置が少しづつ変わっていきます。

その事により、今までは噛んでなかった歯が噛めるようになっていったり良い事もたくさんなのですが、

逆にぶつかっていなかった歯がすごくピンポイントで当たるようになったりして違和感を感じたりする場合もあります。

 

特に私の歯は歯ぎしりによって全体がすり減っているので、当たる所が少しの調整によって変わってきます。

噛み合わせの状態を確認してぶつかっていた装置の一部を削ってもらい、今は快適に過ごせています。

 

本来は歯を噛んだ状態で横にずらした時に、犬歯という真ん中から数えて3番目の歯が当たって他の奥歯などを守っているのですが、

私の場合はその犬歯がすり減り過ぎていて前歯と変わらないくらいの長さの為、ぶつかる所が奥歯になってしまっています。

犬歯が当たらないせいで、前歯も当たりやすく噛み合わせの調整が難しいのです。

 

歯ぎしりによって歯がすり減り過ぎいている事に関しては、矯正を始める以前から将来を考えると不安だったので

気にはしていたのですが。。。

今回矯正治療をしてみて、一生使う歯なのでなるべく全部の歯を残したいのでこんなにもすり減る前に始めるべきだったなと思いました。

矯正をしようか悩んでいる方は、始められるタイミングがあるなら早い方が絶対にいいと思います!!

スタッフ

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい
03-3770-0070

月火水11-20時 / 金11-18時 / 土10-18時
休診:木・日曜*月1回日曜診療あり
分割手数料無料 無料相談予約

ページの先頭へ

恵比寿駅・代官山駅近く 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-17-22 アプリュスⅡ2F  TEL:03-3770-0070